集合住宅模型

収入をしっかり得られるマンション経営|人気不動産投資術

空き家活用で利益を得る

女の人

期間限定で賃貸できる

今すぐそこに住む予定はないけれど、将来的には自分達が住む予定の家を持っている場合は、リロケーションサービスを利用して賃貸してしまうのが得策です。リロケーションサービスは、契約期間を短めに設定し、なおかつ契約更新なしという条件で家を賃貸するサービスのことです。ずっと誰かに家を貸しっぱなしにしてもかまわないという場合であれば、一般的な形式の借家契約を結ぶだけで事足ります。しかし、一定の期間だけ誰かに家を貸し、その後は自分達でその家を使いたいと考えている場合は、リロケーションサービスを利用するのが最善の方法です。リロケーションサービスを利用していれば、自分達が住みたい時にその家に住めなくなってしまうことを心配する必要がなくなります。おまけに、空き家にしている間は誰かに貸して賃料収入を得ることができるのですから、こんなにお得な話はありません。

業者の選び方

たとえば、勤務先の会社から3年間という期限付きで海外勤務を命じられたとします。3年経てばまた元の部署に戻れることが最初からわかっている場合、家をそのまま残しておきたいと考えるのはとても自然なことです。赴任するまでの短い間で、希望条件で家を売却することは簡単なことではありません。また、帰国後に住む家を一から探す手間を考えると、売らずに家を残しておく方が何かと好都合です。とはいえ、3年間も家を遊ばせておくのは何とももったいない話です。そこで多くの人がリロケーションサービスを利用しようと考えるわけですが、契約期間が短い場合は、特定の企業と法人契約を結んでいるリロケーション業者を利用するのが賢明です。契約期間が3年程度の設定になっている場合、個人客からの需要はほとんど見込めません。でも、一定数の転勤者用住宅を常に確保し続ける必要がある企業にとっては、まさにうってつけの物件です。したがって、企業と法人契約を結んでいる業者を利用した方が、早く家の借り手が決まります。